Diary

当サイトの管理人「ヒドラ」とバクフーン大好き「バク」が管理する日記です。

No.145

最近暑いですねー、今日は雨だったので除湿をかけたら寒くなりすぎましたヒドラです。

>バクくん
Twitterでも見てたけど、お祖母様のご冥福をお祈りします。
バクくんのブログの最新記事を読んでちょっと涙ぐんだのは内緒!

自分が母方のおばあちゃん亡くしたのをちょっと思い出しました。
自分は当時学生で、確か体調不良でお葬式行けなかったんですよね。
そしたらお葬式から7日間かな、ずっとお風呂場の方で視線を感じて…でも怖いとかそういう感じじゃなくて、心配そうに見ている感じの。
自分はその頃パソコンにハマってて夜遅くまでずっとネットしてたんです。
おばあちゃん、自分の事が唯一心配だったのかなって今になって思ってます。
その頃は体調不良はあったものの幸い病気とかなくて。でも、おばあちゃんには自分の未来が見えてたのかなって…。
不規則な生活もあって、今では数え切れないほどあちこち悪くして一生かけても治らない病気になって。
おばあちゃん、大好きでした。認知症になることもなくよく笑う素敵なおばあちゃんでした。
おじいちゃんは自分が生まれる前に亡くなったので全然知らないのですが…。

ちなみに父親方のおじいちゃんおばあちゃんは元気です。もう90超えてるのに!
きっと静岡名物の超健康にいい食べ物食べてるせいだと思います。
たまには遊びに行きたいなぁ。
おじいちゃんは「もうすぐお迎えがくる」っていうのをかれこれ20年間ぐらいずっと言ってて(笑)、おばあちゃんは腰をいつも痛そうにしてるのがちょっと心配。

落書きしたので載せておきますね、たまにはオリジナル。
20190424113245-hidora.jpg
けもじょっていうのかな?ケモノ女子高生みたいな感じに描いた絵です。
20190424113316-hidora.jpg
設定はこちら。診断メーカーでこれいいやんってなって即描いたのですが、なかなかお気に入りな感じのキャラになりました。
病んでるってところがお友達の暗い性格らしいけもじょさんとめちゃ気が合うと思って交流絵描きまくってました(笑)
体型もうちょっと可愛く描けないかな…!人寄りだけど等身低めな感じで。

さて、23日は病院行ってきました。
本当は22日に予約あったんですけど、1人で行くのが怖くて仕方なくて…
それで、親戚のおばさんに頼んだら23日なら空いてるって言われたので予約を変更してもらった次第です。
そのおかげかプレッシャーや不安感も幾分なくなりました。前日あんま眠れなかったですが…
おばさんには終始「困ったねーほんとあんたってなんにもできないね」と自分への人格否定言われてましたが(汗)

検査の結果ですが、ガンじゃなかったです!やったー!!
特に悪性とかそういう悪いものでもなく、様子見てもし不正出血がなくなれば次回の病院は行かなくていいそうです。
でも個人的に不正出血止まるかは難しいような…今は様子見ですが…
なんか腫瘍というか水ぶくれみたいな感じだそうで、やっぱり例がなくて珍しいそうです。
そのせいか病名はつけられませんでした。
痛いのは薬のせいだったらしく、今も薬の作用で後からえらいこっちゃになってますが…(色々大変でした)
その水ぶくれには前回針で穴開けて中身をとって…とやったので、これで不正出血がなくなることを祈るしかないです。
もうあんな遠い病院行きたくないよう(泣)

更に血液検査の結果の紙ももらいました、説明聞いてた感じ以前かかりつけの病院で採血した時と変わらなさそうです。
コレステロール値や血糖値高いとか、でも糖尿病にはなってないとか。
先生には規則正しい生活を心がけて、運動するように言われましたがこれまた難しい…運動だけは…運動だけは…
とりあえず甘いものもちょっと意識して控えて、出来ることからやってみようと思います。
晩ご飯で白米抜きダイエットとか効果あるのかなぁ。ご飯はいつもあまり気が進まないのでできれば食べたくないかもとか。
その反動でおやつ食べないように気をつけたいところではあります。
そこは自分がお買い物に行って好きなものぽんぽん買わなければいいだけの話なので!

さっきからくしゃみと咳がちょっと出るんですけど、病院で風邪貰ってきたとかじゃないといいな…
でもほんとにクタクタに疲れました。特に視力が…裸眼だとガウスぼかしかかってる状態まで視力落ちちゃって、おまけに眼鏡持ってこなかったので大変でした。
今一晩寝たので治りましたが…眼精疲労、目薬さしてもルテインサプリとっても何しても治らないですよね。寝る以外に治らないという。

GW明けの11日にまた持病の方の病院があるので、それまでゆっくり休もうと思います。
いやーほんとに疲れました。

by hidora. <1918文字> 編集

このページの上に戻る